秒刊情報@TODAY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コンソール対応を果たす「Insurgency:Sandstorm」のUE4/Source比較スクリーンショットが公開、ストーリーモードの情報も

「Insurgency: Sandstorm」

昨晩、Focus Home InteractiveとNew World Interactiveが発表を行い、Unreal Engine 4の採用に伴うコンソール対応を果たすことが明らかになった“Insurgency”の新作「Insurgency: Sandstorm」ですが、新たにNew World Interactiveが公式サイトを更新し、Sourceエンジンを用いたオリジナルとUnreal Engine 4により美しく生まれ変わった“Sandstorm”を比較する4枚のスクリーンショットを公開しました。
また、僅かながら新たに搭載されるストーリーモードやIPに関する幾つかのディテールが明らかになっています。

Sourceを用いたオリジナルのスクリーンショット
以下にご紹介する画像は全て原寸大のイメージにリンクしてあります

UE4を採用した“Sandstorm”のスクリーンショット
FoVが低下する一方で、オブジェクトのディテールや密度、ライティングが向上している

Sourceの屋内環境

ライティングや反射表現が大きく向上した“Sandstorm”

“Insurgency: Sandstorm”は2017年発売予定で、対応プラットフォームはPS4とXbox One、PC、Mac、Linux。
新たにFocus Home Interactiveがパブリッシャーを務めるが、Insurgencyの商標とクリエイティブはNew World Interactiveが保持している。
オリジナルの“Insurgency”をベースに、ストーリーモードやeSports向けフレームワークの導入を特色とする。
コンソール版は画面分割を利用したマルチプレイヤーに対応。
新たに導入される対戦システムのフル機能を現行の“Insurgency”に導入するベータが実施予定。ベータローンチ後は“Sandstorm”の発売に向けてストレステストと改善が継続的に進められる。
新たに登場するストーリーモードは、イラク戦争をテーマに扱うチャプターベースのキャンペーンで、プレイヤーは分隊の一員として2003年のイラク侵攻から内戦に近かった反政府運動の終焉、そして現在の状況へと至る過程を描くとのこと。(2003年から2011年前後と思われる)



コンソール対応を果たす「Insurgency: Sandstorm」のUE4/Source比較スクリーンショットが公開、ストーリーモードの情報も

スポンサーサイト
[ 2016/02/24 12:43 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

明美先生

Author:明美先生
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。