秒刊情報@TODAY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『ファイアーエムブレムif 白夜王国』『暗夜王国』海外レビュー

fireemblem.jpg

欧米でこの2月に発売された『ファイアーエムブレムif 白夜王国』『暗夜王国』の海外レビューです。

ジャンル:RPG
機種:3DS
開発:Intelligent Systems
販売:任天堂

『ファイアーエムブレムif 白夜王国』
9.4/10 IGN
良い点:
・素晴らしい戦闘
・豊かなカスタマイズ性
・素晴らしい物語
・取っ付き易い
悪い点:
・単調なミッションオブジェクティブ

『白夜王国』は、戦術的な試練と取っ付き易さのバランスが絶妙だ。物語を終えた後ですら、私は何度も戦場に舞い戻り、会話をアンロックしたり、軍勢の能力を試したりした。すっかり『ファイアーエムブレムif』の虜になってしまったが、それで何の問題も無い。
9.25/10 Game Informer
コンセプト:
グラフィック: キャラクター・モデルはぼやけているが、環境とカットシーンは素晴らしい
サウンド: 声優の演技に特筆すべき点はないが、オーケストラ・サウンドトラックは驚異的
プレー性: システムの習得には自発性と実験が不可欠だが、どれも上手くまとまっている
エンターテイメント性: 『覚醒』における物語上の柔軟性と戦術の深みの融合を、更に改善している
リプレー性: 高い

『白夜王国』は壮大なサーガで、アイデンティティや家族、愛についての感動的な物語の過程には、最低でも25時間のプレー時間と膨大なサイドクエストやアイテムがある。キャラクターにすっかり感情移入させられたかと思うと、何度も何度も世界の運命との天秤にかけさせられた。『白夜王国』はヘトヘトにさせられる素晴らしい体験で、過去作に匹敵するばかりか凌駕しているかもしれず、必携のストラテジーRPGとしての地位を確固たるものにしている。
4.5/5.0 USgamer
ビジュアル: 3DS最高峰のグラフィック。セルシェードのカットシーンは特に素晴らしい
サウンド: 『暗夜王国』のサウンドトラックは控えめだが、必要に応じて力強さを発揮する。ほぼボリュームを下げてプレーしていたが、それはサウンドトラックのクオリティではなく私の好みの問題だ
インターフェース: 多種多様なシステムが存在することを考えると、使い易く魅力的なインターフェースは便利
ボリューム: 『白夜王国』を片付けたら、『インビジブル・キングダム』か、より難しい『暗夜王国』に行くだろう。行かずとも、会話のアンロックやカスタマイズなどが残っているはずだ

『白夜王国』は、傑作『覚醒』への素晴らしい続編だ。物語は質が高く、タクティカル戦闘はシンプルながらも最高、そしてキャラクターは愛らしい。プレーヤー一人一人に好きなように世界を体験させてくれる。『ファイアーエムブレム』の恋愛やソーシャル要素が好きなら、このバージョンをプレーすべきだ。
8.5/10 Destructoid
3つの物語に27章が収められていることもあり、9つのセーブ・スロットがあるのはありがたい。DLCでミッションやキャラクターが配信されるし、第一弾は無料だ。他のどんなゲームと比べても、マイキャッスル・システムに多大な時間を注ぎ込んだこともあり、どのバージョンを買おうとも、『ファイアーエムブレムif』は戦略的な嫁戦争への内なる炎を燃え上がらせてくれるだろう。
8.0/10 GameSpot
良い点:
・美しく組み立てられたカットシーン
・キャラクター同士の親密さの新たな深み
・戦略的に複雑な戦闘
・感情を揺さぶられる場面
悪い点:
・メロドラマチックになる台詞
・バリエーションの少ないマップ

『ファイアーエムブレムif 白夜王国』は、戦場から寝室に至るまで、最高に楽しいゲームだ。『覚醒』を気に入ったなら、増した緊迫感と親密さを楽しめるだろう。ストラテジー、デート・シミュ要素、うっとりせざるをえないメロドラマ、そして一流の音楽とビジュアルまで、単調なマップや赤面させられるほど恥ずかしい脚本は見過ごせるほどだ。ストラテジーRPGジャンルの幕を開けたシリーズは色褪せておらず、イザコザを楽しめるはずだ。
3.5/5.0 Game Revolution
単体のゲームとして、『ファイアーエムブレムif 白夜王国』は特に優れたゲームというわけではないものの、決して悪いゲームでもない。完成度の高い、それなりに優れたゲームプレー・シナリオを備えた水準以上のタクティカルRPGだが、単体のゲームとしては驚くほど一本調子で消化不良だ。20ドルを余分に費やして『暗夜王国』を買うか、80ドルで『暗夜王国』『インビジブル・キングダム』を同梱したスペシャル版を買う気があるなら、超お勧めだ。やはり3つ揃ってこその体験である。


『ファイアーエムブレムif 暗夜王国』
9.5/10 IGN
良い点:
・奥の深い戦術
・カスタマイズ性
・多彩なミッション
・美しい
悪い点:
・雑なマルチプレー

『暗夜王国』は、壮大な物語を供えたやり甲斐のある奥の深いターン制タクティカル・ゲームで、戦闘で失うと本当に痛いほどキャラクターにも感情移入させられる。手に汗握る難易度はシリーズ上級者向けだし、充実したキャンペーンはバラエティと試練に満ちている。勝敗は純粋な運に委ねられているとはいえ、私は満足感と再挑戦への意欲で満たされた。
9.5/10 Destructoid
3つの物語に27章が収められていることもあり、9つのセーブ・スロットがあるのはありがたい。DLCでミッションやキャラクターが配信されるし、第一弾は無料だ。他のどんなゲームと比べても、マイキャッスル・システムに多大な時間を注ぎ込んだこともあり、どのバージョンを買おうとも、『ファイアーエムブレムif』は戦略的な嫁戦争への内なる炎を燃え上がらせてくれるだろう。
9.5/10 CGMagazine
止め時が見つからないゲームだ。大きな決断を下した直後にやり直したこともあったが、それはゲームではなく私の責任だ。とはいえ、『インビジブル・キングダム』やDLCの分も合わせて、一つの完成された体験として発売して欲しかった。しかしながら、追加コンテンツがなくとも私は楽しい時間を過ごせたし、他のストーリーラインの視点からもう一度プレーしたい気にさせられた。キャラクターたちは最高だし、ユニット同士の相性や兄弟も大好きだ。静かな場面、アクション、その合間の全てが素晴らしい。強力なゲームが途切れた3DSに活気を取り戻してくれている。『暗夜王国』は任天堂の新たな傑作で、3DS最高峰のゲームだ。フランチャイズの評判に相応しい出来で、全てをアンロックするために余分なお金を費やす気がない人にとっても、単体のゲームとしてプレーする価値があるだろう。
9.25/10 Game Informer
コンセプト: 戦争だけでなく王国の腐敗とも戦う
グラフィック: 素晴らしいカットシーンと環境のお陰で、ぼやけたキャラクターも許容できる
サウンド: オーケストラ・サウンドトラックは素晴らしいが、声優の演技はイマイチ
プレー性: プレーヤー自身が率先して学ぶ必要があるが、システムは充実している
エンターテイメント性: 厳しい試練を乗り越える気概のあるプレーヤーに報いる手応えのあるゲーム
リプレー性: 高い

同じ強固な土台の上に成り立っているとはいえ、『暗夜王国』は単なる高難易度版『白夜王国』ではない。息も付かせぬ手の抜けない旅路だ。経験の薄い軍勢で大規模な敵を相手に少ない物資で必死に戦っている時、私は『白夜王国』のキャンペーンの大半で絶望を感じていた。キャンペーンは最後まで気が抜けないが、間一髪で勝利するたびに満足感と誇りの否定できない高まりを感じ、それだけ達成感も増している。そう聞いて楽しそうだと思うなら、『暗夜王国』は理想的なゲームになるだろう。プレッシャーを感じずに最高のゲームプレーを楽しみたいなら、『白夜王国』に残ってもなんら恥ずべきことではない。どちらにせよ満足できるはずだ。
4.5/5.0 USgamer
ビジュアル: 3DS最高峰のグラフィック。セルシェードのカットシーンは特に素晴らしい
サウンド: 『暗夜王国』のサウンドトラックは控えめだが、必要に応じて力強さを発揮する。ほぼボリュームを下げてプレーしていたが、それはサウンドトラックのクオリティではなく私の好みの問題だ
インターフェース: 多種多様なシステムが存在することを考えると、使い易く魅力的なインターフェースは便利
ボリューム: 殆どの人は『暗夜王国』を一度プレーして『白夜王国』(もしくはその逆)へと移るだろう。しかし、メンバーの組み合わせやどんな子供が誕生するかなど、リプレー性も高い

『暗夜王国』は『ファイアーエムブレムif』のハードコア面と謳われており、入り組んだ手応えのあるマップで失望させない。加えて、『ファイアーエムブレム』の柱である恋愛メカニックは替わらず強固な出来で、お城のハブは嬉しい追加要素だ。『白夜王国』を無視するとしても、『暗夜王国』はそれ単体で充実したRPGに仕上がっている。
4.0/5.0 Game Rant
過去作の延長線上にあるように感じられるだけに、『ファイアーエムブレムif』はシリーズのファンが愛するタイプのゲームに仕上がっている。キャラクター同士の恋愛関係を発展させ、子供を作り、戦場で死んでいくというのは、白熱の戦闘に重みを持たせているし、物語も平和を実現する旅路への興味を持続させる。非常に良く出来た強烈なターン制RPGであり、膨大な時間を吸い取られることになるだろう。
7.0/10 GameSpot
良い点:
・手応えのあるストラテジー戦闘
・楽しいキャラクターたち
・楽しいデート・シミュ要素
・人間関係と戦闘の巧みな融合
悪い点:
・面白味のないプロット
・他の『ファイアーエムブレムif』にある任意ミッションの欠落

失望したとはいえ、それでも私は『暗夜王国』を楽しめた。隙だらけや人から自惚れ屋、ダイエットに必死な人まで、キャラクターたちは実に魅力的。20を超える困難なミッションを通じて、私は仲間たちや自分の脳みその限界に挑戦した。クラシック・モードで仲間を死なせないために退却した回数を除くと、クリアまでには20時間を要したが、経験値稼ぎと恋愛要素だけでもまた20時間を注ぎ込むことも厭わないが、そのチャンスが無かった。『暗夜王国』は素晴らしいゲームで、そのハードコアな傾向に惚れ込むこともあったが、死闘の連続で難易度を下げる以外に選択肢がなくなると、『白夜王国』をプレーすれば良かったと思ってしまった。





『ファイアーエムブレムif 白夜王国』『暗夜王国』海外レビュー

スポンサーサイト
[ 2016/02/22 21:44 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

明美先生

Author:明美先生
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。