秒刊情報@TODAY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SMAP解散にジャニーズ事務所マジギレ「脱退した4人は必死に謝ってきたら許すわ。で、復活。その時は『24時間テレビ』で100kmマラソンの刑ね」

SMAP マラソン 勝利宣言に関連した画像-01

<・
SMAP解散騒動、スポーツ紙やテレビ局の報道は当初中立だったのものの、日増しにジャニーズ寄りになっています。
特にジャニーズ残留を決めた木村を持ち上げる報道が増え、中居や“SMAP育ての親”であるマネージャー(飯島氏)への風当たりが強くなってきています。

「形勢がジャニーズ有利と見るや、どちらに味方すべきかの判断を下したのでしょう」と、関係者は語る。

「飯島マネージャーの応援していた味方は大手芸能事務所幹部や、政財界関係者でしました。
しかし、それはあくまでSMAPのメンバー全員が揃って独立するというのが条件。
蓋を開けてみれば木村さんが残留を表明しました。これを見てバックアップを予定していた勢力も、『5人セットじゃなきゃ話にならない』『なぜキムタクを調整できなったんだ』とトーンダウンしてしまったようです。ようは、木村さんを残留させたメリー喜多川の作戦勝ちです。

キムタクは奥さんである工藤静香との結婚を認めてくれたジャニーズ事務所に大きな恩義があるから抜けられなかった」

また、メリー喜多川氏は勝利を確信してか最近こんな言葉を口にしているのです。

「飯島は許さないけど、あの4人もどうせ必死に謝ってくるだろうし、最終的にはSMAPはウチ(=ジャニーズ)でやるから心配しないで。その時は日本テレビの『24時間テレビ』に出して、100kmマラソンをさせるから」
スポンサーサイト
[ 2016/01/18 19:26 ] 芸能・スポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

明美先生

Author:明美先生
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。