秒刊情報@TODAY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

下品で汚い言葉をよく使う人ほど、実は表現力豊かな事が判明!!!

下品 言葉 汚い 語彙力に関連した画像-01

ある心理学者の研究によると、下品で汚い言葉を良く使う者ほど語彙力が高いかもしれないのです。

心理学者のクリスティンジェイ氏らは、『汚い言葉』と『語彙力』の関係を研究するため、18~22歳の参加者43名に、汚い言葉・下品な言葉を60秒間で思いつく限り暗唱してもらったところ、じつに533個もの汚い言葉が参加者から飛び出したのです。
実験では、汚い言葉に関する語彙が多いほどほかの語彙も多いことも判明しており、「汚い言葉に関する語彙は、話し手の『不足』を補うものではなく、むしろ健全な語彙力の指標なのだと考えられる。汚い言葉を使う者も、一般的な言語表現はもちろん言葉の微細な違いを理解しているのです。そのことは、彼らに語彙力を含めた言語の知識が足りないことではなく、むしろ語彙力がきちんと存在することを示しています」と結論付けています。

要するに、汚い言葉に関する語彙の多さは豊かな語彙力の一角であるということになる。
スポンサーサイト
[ 2016/01/02 22:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

明美先生

Author:明美先生
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。