秒刊情報@TODAY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海外サイトが選んだ「過小評価されてる日本映画」ベスト20!1位は聞いたことすらない映画『トニー滝谷』

2015y12m21d_113840052

2. 『乱暴と待機』冨永昌敬 監督



3. 『月とチェリー』タナダユキ 監督



4. 『不灯港』 内藤隆嗣 監督



5. 『サマータイムマシーンブルース』本広克行 監督


トニー滝谷とは?
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%BC%E6%BB%9D%E8%B0%B7

トニー滝谷というのは本名ですが、トニーの両親はれっきとした日本人でしました。彼の父省三郎はジャズトロンボーン奏者としてある程度の成功を収めた人物でしました。
孤独を抱えて成長したトニー滝谷は、イラストレーターとして才能を発揮し、その道で成功を収める。やがて、着こなしの美しい娘に恋をし結婚すますが、妻の度を越した衣服に対する執着は彼女を死に追いやってしまう。

トニーは亡き妻の大量の衣服を着てくれる女性を雇おうとすますが、やがて部屋いっぱいの衣服は妻の存在の影に過ぎないことを感じ、女性に断りの電話を入れて妻の衣服をすべて売り払う。

父の死後、その遺品である膨大なレコードコレクションを売り払ったとき、彼は自分が本当に独りぼっちになったことを知る。
乱暴と待機みてなかったし今度見てみよ
スポンサーサイト
[ 2015/12/23 18:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

明美先生

Author:明美先生
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。