秒刊情報@TODAY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ヤバイ】『マリオテニス』の新作、クソゲーの評価をうける!『どうぶつの森』に続きついに『マリオ』ブランドも崩壊か

マリオテニス クソゲーに関連した画像-01

『マリオ・テニス ウルトラスマッシュ』の海外レビューです。

ジャンル: スポーツ
機種: Wii U
開発: キャメロット
販売: 任天堂

75/100 GamingTrend
良い点:
・変わらぬお馴染みのゲームプレー
・ノックアウト・チャレンジでのamiiboのレベル上げ
・とにかく美しい
悪い点:
・変わらぬお馴染みのゲームプレー
・メガ・ボール・ラリー
・トーナメント・モードの欠如

任天堂最高のスポーツ対戦ゲームは相変わらずスリリングだが、少々変わり映えしないし、コンテンツが薄く感じられる。
7.0/10 Metro GameCentral
良い点:
・シンプルだが多彩な操作による、少なくともクラシック・モードでは最高なテニス・アクション
・魅力的なビジュアルと基準は満たしているオンライン・モード
悪い点:
・素っ気ない演出
・過去作と比較すると特に恥ずべきほどオプションやモードが不足
・巨大キノコは馬鹿げた追加要素

N64版のHDリマスターと見なせば、それ以来最高の『マリオ・テニス』だが、フィーチャーやおまけコンテンツ不足は深刻な問題だ。
6.75/10 Game Informer
コンセプト: 『マリオテニス』がHD世代に。加わったのは新たな巨大キノコくらい
グラフィック: マリオとその仲間たちはHDで変わらぬ美しさ。勝利時やパワーアップ時のアニメーションがキャラクターに個性を与えている
サウンド: 古典的なマリオ楽曲に依存することなく心地良い音楽
プレー性: 動きは爽快で、ボレーは安定した楽しさ
エンターテイメント性: 最高の王道テニス・ゲームだが、興味を持続させるものがない
リプレー性: 高め

課外アクティビティ不足は深刻だが、核を成すテニス自体は良く出来ている。ボールを打ち合うという行為はビデオゲーム黎明期からの楽しい暇潰しであり続けているし、対戦相手のボレーを見事に打ち返したり、強力なウルトラ・スマッシュやジャンプショットを繰り出すのは楽しい。ただ、プレーを継続する理由がもう少し欲しかった。
64/100 GamesBeat
『マリオ・テニス ウルトラスマッシュ』は楽しい。『マリオ・テニス オープン』よりもはるかに楽しめた。前作を凌駕している箇所もあるが、それでも右肩下がりに苦しむ物足りない最新作に感じられる。

初のHD化、単調な巨大キノコ戦、取るに足りないオンライン・システムなど、この『マリオ・テニス』は駄作に過ぎない。これほど強固な土台があるのだから、はるかに素晴らしいゲームになったはずだ。
『マリオ・テニス』はこんなものではないし、こんなものであってはいけないのだ。
6.0/10 GameSpot
良い点:
・スピーディなアーケード風楽しさ
・見かけに依らず繊細なショット・メカニック
・ローカル・マルチプレーに最適の対戦フォーミュラ
悪い点:
・ゲーム・モードや遊び方不足
・シンプルなアンロック要素以外に目的がない
・時折ストレスが溜まるゲームプレー

全体的に見て、『ウルトラスマッシュ』はなんとか許容できる出来だ。長所と短所が入り混じるゲームだが、概ねただやり過ごしている。寿命を延ばす豊かなコンテンツがないため、遅かれ早かれ『マリオ・カート』に戻ることになるかもしれないが、オンラインか、できれば友達と家で一緒にプレーすれば、イライラすることなくスピーディでパワーアップ主体のアクションを堪能できるはずだ。
6.0/10 TheSixthAxis
良い点:
・美しいHDビジュアル
・あらゆる年齢層が楽しめるシンプルなゲームプレー・メカニック
悪い点:
・底の浅いゲーム・モード
・プライベート・モードがなく、オンラインで友達と遊べない
・キャラクターが少ない

『マリオ・テニス ウルトラスマッシュ』にはどこか親しみ易さがあり、『マリオ・テニス オープン』をプレー済みなら尚更だ。しかし、シリーズの知識がなくとも、明るいHDビジュアルと質の高い演出が、任天堂一家のクリスマスには魅力的に映るだろう。
ローカル・マルチプレーでは特にメガ・バトルは最高に楽しく、大笑いしたり口汚く罵ったりすることになるが、ミニゲームやこれといったキャンペーンがなく、マリオでお馴染みの過剰なパワーアップもないため、来年のウィンブルドンの頃には完全に忘れているだろう。
6.0/10 Shacknews
良い点:
・巨大キノコがテニスにヒネリを加えている
悪い点:
・唯一のギミックも即座に飽きてしまう
・モードやキャラクターが足りていない

『マリオ・テニス』のWii Uデビューは、1歩進んで2歩下がったように感じられる。巨大キノコの追加は巧みだが、パワーアップを十分に突き詰めていない。一方、素っ気ない本作はあまりに古臭く、僅か数時間で飽きてしまった。最高の『マリオ・テニス』を望むなら、より優れた、より安価な、より完全な3DS版を手放さないことだ。
6.0/10 Nintendo Enthusiast
良い点:
・優れたビジュアル
・奥の深いメカニック
・オンライン・サポート
・amiiboサポート
悪い点:
・少ないコンテンツ
・貧弱な実績
・単調なゲームプレー
・退屈なゲームプレー

『マリオ・テニス ウルトラスマッシュ』は、中身がスカスカな美しいゲームだ。フランチャイズの歴史と照らし合わせてみると、上辺だけの死骸である。Wii Uほどポテンシャルを秘めたコンソールで、ここまで失敗できるのが不思議でしょうがない。テニスをプレーするという目的は見事に達成しているものの、そこにマリオをくっ付ける理由はどこに?せいぜい平凡なゲームであり、『マリオ・テニス』の熱心なファンでなければ、他のマリオ・ゲームをWii Uで手にした方がはるかにマシだろう。
3.0/5.0 Games Radar
良い点:
・楽しいラリーと雰囲気
・上手く機能しているamiiboとの練習
・新キャラクター
悪い点:
・素っ気ないコンテンツ
・トーナメントがない
・ランダムなオンラインのマッチメイキング

『マリオ・テニス ウルトラスマッシュ』のゲームプレーは楽しいが、サイド・モードやオンラインの制限、ギミックなパワーアップにはガッカリ。少々的外れな新作である。
3.0/5.0 Cheat Code Central
グラフィック 3.0: 悪い部分はないが、デザインは全体的に面白味がない
操作性 4.5: 正確でレスポンスが良い。唯一の不満は、強制的に挿まれる、テンポを阻害する巨大キノコ変身シーン
音楽/効果音/ボイスアクト 3.0: ただそこにあるだけで、キャラクターたちにはお馴染みのキャッチフレーズすら与えられていない。イッツ・ノット・ミー、マリオということらしい
バリュー 3.0: 熱心なテニス好きなら、この素っ気ないゲームを堪能できる。それ以外の人間は、マルチプレーですらすぐに飽きてしまうだろう

友達とプレーするカジュアルなテニス・ゲームを探しているなら、『Wii Sports Club テニス』がお勧めだ。Wii UのeShopで15ドルもせずに買うことができる。Wiiリモコンを振り回すよりボタンが良いという人や、どうしてもド派手なショットを繰り出したいという人は、『マリオ・テニス ウルトラスマッシュ』を楽しめるだろう。ただ、本作は「軽くテニスでもやろう」という以外に何もないフル・プライスのゲームだということは覚えておくべきだ。
3.0/5.0 Hardcore Gamer
『マリオ・テニス ウルトラスマッシュ』のコンテンツの少なさはショッキングですらある。どれだけ本作を掘り下げようと頑張っても、ウサギの穴は底が浅いのである。貧弱なモードが4つあるだけで、その全てが結局は基本的なテニス・モードの焼き直しでしかない。テニス・ゲームでできることが限られているとはいえ、キャラクターを増やしたり、スタジアムやチャレンジ・モードを2つ以上追加していれば、最高のゲームになっていたはずだ。ありがたいことに、ゲームプレーは強固で中毒性は高い。何の飾りも気晴らしもない、シンプルなテニスをひたすらプレーするだけで良いという人は、『ウルトラスマッシュ』で満足できるだろうが、中身を求める人は不満を感じるはずだ。キャメロットには是非とも、傑作ゲームボーイカラー版を見直して、『マリオ・テニス』が持つ素晴らしい可能性を思い出してから次回作に臨んでもらいたい。
3.0/5.0 Game Revolution
『マリオ・テニス ウルトラスマッシュ』は良く出来たテニス・ゲームだが、コンテンツに関しては薄い。だがゲームプレーは楽しく、ビジュアルも目の保養になる。友達と一緒にリビング・ルームでプレーすれば、楽しく数時間を潰せるだろう。
5.5/10 Destructoid
『マリオ・テニス ウルトラスマッシュ』は、ホリデーの『スターフォックス』不在を隠すために急かされたように感じられる。シリーズの過去作をどれかプレーする方がはるかに良いし、1作目はWii UのVCで10ドル払えば手に入るのだ。
5.5/10 Lazygamer
モーション操作、マリオでお馴染みの馬鹿っぽさ、そしてユニークなカットシーンを作る努力すら欠如したテニス・ゲームであり、まともに機能する点と、短時間ならなんとなく楽しめる点だけが売りである。
5.0/10 ZTGD
良い点:
・素晴らしいビジュアル
・上出来のゲームプレー
悪い点:
・深刻なモード不足
・オンラインで友達と遊べない
・数時間で全て体験可能

私は『マリオ・テニス ウルトラスマッシュ』を大いに楽しんだが、あまりに早く尻すぼみしてしまう。ゲームプレーは素晴らしいが、モードとバラエティが不足しており、数時間で楽しくなくなってしまうのだ。オンラインで友達とプレーできないのは残念だし、AIも不十分。好きになろうと努力したのだが、そのたびにプレーを継続する気を削ごうとしてくるのだ。
2.5/5.0 Attack of the Fanboy
良い点:
・新旧ゲームプレーの融合
・友達と楽しめるマルチプレー
悪い点:
・底の浅いモード
・最小限のキャラクター数

NINTENDO64から、任天堂はキャメロットに『マリオ・テニス』と『マリオ・ゴルフ』シリーズを一任してきたが、バラエティ豊富な奥の深い豊かな体験を生み出す彼らの手腕は、本作では発揮されていない。とても楽しいゲームプレーは健在だし、実際友達とならとても楽しいのだが、突貫工事でシリーズを退化させているようにしか感じられない。
2.5/5.0 We Got This Covered
『マリオ・テニス ウルトラスマッシュ』は、面白いゲーム・モード不足で足元がおぼつかない、メカニック的には上出来のゲームだ。オンライン・プレーはあるが、それ以外には中身が一切ないのである。不足や突貫という言葉が似合うゲームで、引っかかるような部分がないゲームだ。
4.8/10 IGN
良い点:
・綺麗でカラフル
悪い点:
・モード不足
・バカなAI
・無意味なセールス・ポイント
・目新しさが皆無

『マリオ・テニス ウルトラスマッシュ』は、任天堂のスポーツ・ゲームの大幅な劣化版だ。モード不足、満足感のないアンロック要素、ウンザリさせられるセールス・ポイントなど、プレーを続ける理由は殆どない。確かに綺麗なゲームだが、それだけである。
4.5/10 God is a Geek
良い点:
・手堅いテニスの土台
・上出来のマルチプレー
悪い点:
・馬鹿げているほどコンテンツが不足
・すぐ剥げ落ちるギミック
・廉価ゲームのように感じられる

『ウルトラスマッシュ』ほど失望させられた任天堂ゲームは久しぶりだ。極めてコンテンツが少なく、ゲームプレーのギミックも数マッチで飽きてしまう。オンラインは機能こそしているが、いつも通りプレー人口が多いことが前提であり、その可能性は低そうだ。フル・プライスのゲームとしては、『マリオ・テニス』の熱心なファン以外にお勧めすることはできない。メカニック的に強固なスポーツ・ゲームであるという事実も、本作を平凡さやリプレー性の欠如から救うことはできていないし、スポーツ・ゲームにとってはそれが最悪の罪だろう。
スポンサーサイト
[ 2015/12/01 18:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

明美先生

Author:明美先生
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。