秒刊情報@TODAY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

電気自動車リーフの広告「5年間で10万km走行可」→走行距離が4万㎞に差し掛かりバッテリー劣化→購入者「日産に騙された」





(略)その上で、日産を信頼して購入した加持さんだが、いまは「日産に騙された」と断言する。15年6月の株主総会で株主が言った
「EVは長い距離が走行できない」は本当のことであり、しかも「一般に想像されているレベルをはるかに超えるひどさ」である、というのだ。

理科系の研究者である加持さんは、リーフを、自身が勤務する大学への通勤にも使用し、購入してから1年2ヶ月ほどの間は、問題なく走行できていた。ところが、走行距離が4万㎞に差し掛かった頃から、極端にバッテリーが劣化し始めたのを感じた、という。

EVの場合、バッテリーの劣化はすなわち航続(走行可能)距離の減少を意味する。あるEVが新車時には1回の充電で100㎞走れていたとすれば、バッテリーが20%劣化すると、80㎞しか走行できなくなる。

リーフのインパネには、バッテリー残容量を示す目盛り(セグメント)が12個表示されている。だが加持さんのリーフは、走行距離が4万5000㎞を超えた時点でセグメントがひとつ消失してしまった。1セグメント消失すれば、バッテリー容量は10?15%減少していることになる。
「5年間で10万km走行しても十分利用できる」どころか、たった1年2ヶ月、距離的にも10万㎞の半分も走っていない時点で、バッテリー残容量が85%になってしまったのだ。

高速道路中心に週に4回リーフに乗り、1回の乗車で85~130㎞、月に2500?3000km走行していた加持さんが、その時点で、他の一般的なユーザーよりも走行距離が多かったのは間違いないだろう。

だが、加持さんは自分の研究分野が重なることもあって、エコカーには元々精通しており、乗り方の点では、むしろ禁欲的といえるほどの
EVドライバーだった。

ここから、補償を求める加持さんと、グローバルでの莫大な補償額に怯え逃げ続ける日産側との、長く理不尽な交渉が始まった.....


http://www.mynewsjapan.com/reports/2183




2 ダイビングヘッドバット(やわらか銀行)@\(^o^)/2015/07/31(金) 13:18:17.23
カルロスを更迭せよ


5 ラダームーンサルト(茸)@\(^o^)/2015/07/31(金) 13:19:28.72
そもそもクルマのバッテリーは消耗品だろ


4 バックドロップホールド(東日本)@\(^o^)/2015/07/31(金) 13:18:56.63
チョコチョコ充電したんだろ


14 バックドロップホールド(東日本)@\(^o^)/2015/07/31(金) 13:21:46.52
1回深放電して冷めたら充電してみればセグメントが12個表示するんじゃね


27 スリーパーホールド(埼玉県)@\(^o^)/2015/07/31(金) 13:27:20.91
ま、初期の電気自動車なんてこんなもんだろ


7 アトミックドロップ(茸)@\(^o^)/2015/07/31(金) 13:19:45.87
エコカーに精通してるなら選ばない選択肢はなかったのか


8 ニールキック(チベット自治区)@\(^o^)/2015/07/31(金) 13:20:03.39
使用状態で寿命がかなり変わるのは電池の宿命。日産の説明不足もあるだろうけど、
エコカーに精通してる人がこれじゃあな


10 クロスヒールホールド(愛知県)@\(^o^)/2015/07/31(金) 13:21:11.43
えっ、専門家なのに電池が劣化しないとでも思ってたの?

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

明美先生

Author:明美先生
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。