秒刊情報@TODAY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

在日コリアンの「ヘイトスピーチ恐怖体験」報告書が提出、日本人が世界中から差別主義者として罵られる日も近い・・・

ヘイトスピーチに関連した画像-01

「ヘイトスピーチに恐怖を感じた」 在日コリアンの体験まとめた「調査報告書」発表 | ニコニコニュース

ヘイトスピーチに関連した画像-02



・街頭やネットで「ヘイトスピーチ」が行われ社会問題となっている状況を受け、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウが、在日コリアンに対する聞き取り調査の報告書を発表した。

・調査は関西在住の在日コリアン16人を対象に実施。個別インタビューの形式で、被害体験や被害感情を聴き取った。調査の結果、「ヘイトスピーチが在日コリアンの人間としての尊厳を深く蹂躙するものであることが明らかになった」としている。

「マイクを一人一人回して、『朝鮮人はうじ虫だ!』『朝鮮人はゴキブリ!』『朝鮮人は死ね!』などと各自が発言し、それに対して他の参加者が拍手をしたりして参加者全員が興奮していた。名札を見られ、拡声器で名を連呼され、暴言を投げつけられた」

「5年ほど前、4人の中年が行っていたヘイト街宣に遭遇した。目の前に立ち止まって堂々と見てやろうと思ったが、正直、怖かった。どれほど相手が弱そうでも恐怖を感じ、身体が動かなかった」

「自分でどうしようもできないことを理由に、『死ね』『殺せ』と言われることの不条理、痛みを感じる。ヘイト・スピーチをみたら、自分のことを言われている気がして、むかつく」

「ネット上の差別が激しい現状を何とかしたい。そうしたことを発信している人たちと話し合いたいが、話し合っても一方的に言われてしまうことが多い。
ヘイト街宣参加者の一人と一対一で話し合ってみたが、最後に『あなたは、この国に必要ない。(自国に)帰ってください』と言われて辛かった」

・ヒューマンライツ・ナウは「日本政府に対し、人種差別の撤廃に向けた積極的な措置を直ちにとるよう提言する」と報告書で記し、外国人差別・民族差別を禁止する人種差別禁止法の制定を求めている。

情報元

スポンサーサイト
[ 2014/12/01 22:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
彼らの布教活動により乗っ取られ、廃墟若しくは当人達の溜まり場・巣窟と化したスレはかなりの数に上る。
ネトウヨと断じられることを極度に恐れ、保守派・愛国心溢れる普通の日本人であることを事ある毎に強調し「チ.ョン」、「在日」、「ネトウヨ連呼厨」等の言葉を好んでよく使う。裏を返せば、批判に使う言葉はほぼそれらに限定されるので、愛国者や生粋の日本人を自称する割には国語力が低いのが特徴。また、韓国が嫌いなはずなのに韓国語の「マンセー」、「ウリ」「ニダ」が大好き。
嫌っている筈なのに日本人の中で一番韓国の事を考えているある意味究極のツンデレ。
まともな意見を述べることは一切無く、何故嫌いなのかすら曖昧なことも多いので、普通の人間とは会話が成立しない為、嫌韓厨を見かけたら触れずに無視するのが一番であろう。
自称愛国者だが実態は自民党シンパサイザーに過ぎない。


[ 編集 ]
世界中が韓国は嫌な国 2014/12/01 19:14 更新

ダントツに韓国を嫌いな国はドイツ・フランスだ、日本よりもずっと多い、
原因はサッカーとフェンシングの競技でドイツは韓国から酷い仕打ちを受けたことだ、
フランスがなぜ韓国を嫌うのかは不明だがやはり卑怯な人間が多いと感じているのだろう、
日本は6位でまだまだ嫌韓では甘い部類だ、日本人も半分以上は韓国が大嫌いである。



×日本人に嫌われている
○世界中で嫌われている

[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

明美先生

Author:明美先生
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。