秒刊情報@TODAY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

酒井法子さん、ベッキーの一件を受け「日本にはあることないほじくり返す、集団イジメの風潮がある」

1

アイドルとしてデビューし、現在は主に歌手として活動している酒井法子さんは、過去に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受け、一度はセレブの地位から転落、世間からの冷たい視線を一斉に浴びた。しかし、そこから這い上がり、見事復活を遂げた日本の女性という意味では、酒井さんは極めて珍しい存在だ。

不倫疑惑により一瞬にして芸能界から消え去った、人気タレントのベッキーさんの一件は、日本の芸能界における女性への風当たりの強さを浮き彫りにした。 英国人を父親にもつベッキーさんは、テレビやCMのレギュラーを何本も抱える人気者だったが、週刊誌が報じた不倫騒動により活動休止に追い込まれた。

日本の芸能界では、女性タレントが男性ファンにとって「手に入らない」存在になった瞬間から、手のひらを返したように冷遇の対象となることは珍しくない。

女性アイドルグループAKB48の峯岸みなみ(Minami Minegishi)さんも2013年、恋人の家から出てくるところを写真に撮られ、その後「丸刈り」となって反省の意を示している。

これらの事象から、日本の社会が女性に厳しいのではとの質問を投げかけてみたところ、酒井さんは「女性だからこそ厳しいというのはあるかもしれませんが…」と話し始めたが、「女性に対してというか、何か失敗した人をとことんジャッジする」と感じることはあると続けた。

そして「あること、ないことまでほじくり返すというか、そういう風潮を感じることはある。一種の集団いじめのような。一人の子が何か失敗してしまった際、ばあっと感染していくように…孤立させ、その子が本当にぼろぼろになるまで」と付け加えた。

http://www.afpbb.com/articles/-/3080472?pid=17595966&page=2
スポンサーサイト
[ 2016/03/17 12:11 ] 痛いニュース | TB(0) | CM(4)
ヤク中は死んでもヤク中だからな
諦めろよ廃人
[ 編集 ]
たしかにそういう風潮はあるよね…
うん、分かる分かる。
それを一番やってるのはマスゴミなんだよね…

[ 編集 ]
≫28
悪を裁くのは法執行機関の仕事だよ?
お前らがやってるのはリンチだよ?
[ 編集 ]
薬で頭までおかしくなったのか?この人
介護施設のボランティアにさっさと戻れよ
自分の発言さえ忘れるくらい薬の影響残ってんの?
[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

明美先生

Author:明美先生
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。