秒刊情報@TODAY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界でバカ売れしてる新作ゲーム『ザ・ディビジョン』、ゲーム誌レビューでは神ゲーだったが、一般ユーザーからは不評。お前らはどちらを信じる?

ディヴィジョン レビューに関連した画像-01

Choke Point | 『Tom Clancy’s The Division』海外レビュー【途中経過】

『Tom Clancy’s The Division』の海外レビュー

(『Tom Clancy’s The Division』はオンライン特化型なのでレビューはまだあまり出揃っていない)

5.0/5.0 Digital Spy
『The Division』は風邪に似ている――頭から離れず、離れる気も全くない。だが風邪とは違い、全く気にならないのです。

4.6/5.0 Cheat Code Central
グラフィック 4.6: ニューヨークは息を呑む出来で、キャラクターは現実的。遠景描写の限界は目立つが、体験を阻害するものではない
操作性 4.3: 3人称視点の時には多少の精密性を犠牲にすることになますが、命令を下すのは容易。操作性を意識することはなくなるでしょう。
音楽/効果音/ボイスアクト 4.9: 映画クオリティの声優の演技、魅惑的なサウンドトラック、現実的でパワフルな銃声
バリュー 3.8: 戦闘は退屈に感じることもあるし、Dark Zoneはイライラすますが、長きに亘って興味を引かれるだけの装備品が収められています。テンポは完璧

4.5/5.0 Attack of the Fanboy
『Tom Clancy’s The Division』はフランケンシュタインのようなゲームです。シューター、MMO、RPGなどのパーツを寄せ集めたこのゲームは、そうしたパーツが完璧にかみ合わないと、バラバラになってしまう恐れがあった。ありがたいことに、全ては見事にかみ合っており、あらゆる面で素晴らしい体験に仕上がっています。

4.5/5.0 We Got This Covered
決して完璧ではないし、そうなる気配は最初からなかったのが本当のところ。しかしながら、『The Division』はほぼ万人が楽しめる見事なジャンル融合型ゲームに仕上がっています。

8.5/10 Softpedia
良い点:
終末後のマンハッタンの空気感Dark Zoneでのやり取りキャラクター・ビルドのバリエーション悪い点:
単調なデザイン硬すぎるように感じられる敵
スポンサーサイト
[ 2016/03/14 12:46 ] PS4 | TB(0) | CM(2)
自分が実際にプレイして面白いと思えば
それでいいじゃん。
事実クソゲー連呼で叩かれまくった幻想水滸伝4は
俺は面白かったな。
[ 編集 ]
サーバーがうんこ過ぎてなかなか繋がらない
繋がってもエラーで落ちる
ここらへん何とかしないと面白いとかつまらんとか以前の問題やろ
[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

明美先生

Author:明美先生
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。